アンヘレスの地図Angeles Map

スポンサーリンク

Androidアプリ

  • オフライン地図の閲覧。
  • データベース閲覧。
  • 為替レート。
  • 天気予報。
  • Smartプロモの申し込み。
  • Globeプロモの申し込み。
  • メトロマニラジプニー路線図。
  • お役立ち電話リストからのダイレクト電話発信機能。
  • 入国カードのメモ。
  • Playストアからダウンロードいただけます。

アンヘレスの地図概要

フィリピン、アンヘレスの中心部は地図上の南、マッカーサーハイウェイをずっと南下した所にあるNEPOモール付近になります。一般的に旅行者に人気のあるエリアは、その中心から北にあるバリバゴというバランガイ(町を構成する最小の地方自治単位)です。このバリバゴのフィールズアベニュー(Fields Avenue)という約600mほどの短い通りに、ホテルやバーが密集しています。また、Fields Avenueを西へ進むとDon Juico Avenue(Perimeter Road)と名前が変わり、この付近のバランガイはMalabaniasとなります。Don Juico Avenue沿いのバーやホテルは点在する形で、Friendship HighwayのT字路辺りまで存在します。Fields Avenue東端からFriendship Highwayまでの距離は約4km弱あります。Fields Avenue付近で過ごすぶんには徒歩で十分ですが、Don Juico Avenueを西へ足を伸ばす場合、トライシクルもしくはジプニーが必要となるでしょう。

アンヘレス市

1991年6月に、フィリピン、ルソン島にあるピナツボ火山が噴火を起こしたことはまだ記憶に新しい。かつて例を見ないほどの激しい噴火で、約10万㎞2の農地をだめにし、4万戸の家が崩壊、550人の命を奪った。そして65万人もの人々をホームレスにした。アンヘレスはその被害の最も大きかった町で、周辺の白然や町の経済に大きなダメージを与えた。アンヘレスには以前アメリカ空軍のクラーク基地があったが、火山の噴火によって基地は撤退。現在はクラーク特別経済区として再編され、町全体が急速に変貌しつつある。旧基地周辺のバリバゴ地区はナイトクラブやディスコやバーなどが立ち並ぶナイトライフの町として有名。両替商や旅行会社も多く、旅人にとっては便利な町だ。フィリピンへ旅行するなら是非立ち寄りたい場所だ。
アンヘレスへの行き方は、空港からクーポンタクシーや、ホテルタクシー、現地日系旅行代理店を利用することで直行できます。また、旅行者向けシャトルサービスやローカルバスを利用することで低コストで移動することも可能です。詳しくは以下のリンク先ページを御覧ください。
アンヘレスへの行き方はこちら

【Copyright(C) 2006.08.04-2016 TS MAP all rights reserved.】