最終更新日:2017年2月7日

目次

行き方 - 空港からアンヘレス(往路)

帰り方 - アンヘレスから空港、又はマニラ(復路)

アンヘレスの行き方
 ~ 空港からアンヘレス(往路) ~ 

イメージ

概要

以下のように空港からアンヘレスのバリバゴのホテルまでの行き方はいくつかの方法が考えられます。所要時間はタクシー利用のホテル直行で2時間~2時間半、ローカルバス利用で2時間半~3時間ですが交通状況に大きく左右されます。特に夕方のラッシュ時はEDSA大通りの渋滞が激しく、予想以上に時間がかかる場合があります。 マニラ空港からアンヘレス

スポンサードリンク

現地日系旅行会社の送迎サービスを利用する

安心・安全・確実な日系旅行会社の空港→アンヘレス送迎サービスを利用しよう!

ネモトトラベル

昼間発着便: セダンP3000, バンP3400
夜到着便: セダンP3200, バンP3600
■上記価格に別途高速料金が掛かります。
http://nemototravel.com

Discovery Tour

$74/1台・平日(9~18時発着便)
$89/1台・平日(18時以降発着便)
■別途高速代(片道)
■週末祭日運行30%加算
■深夜便は20%加算(21時以降)
http://www.discoverytour.ph

エアポートタクシー(クーポンタクシー)を利用する

概要

クーポンタクシーはメーターではなく、あらかじめ料金が決められています。各ターミナルの到着ロビーを出ると下の写真の様なCoupon Taxiの案内板があるのでそこでチケットを買います。T3の料金表ではアンヘレスまで2450ペソと意外と安い。エルミタまで530ペソ、マラテまで440ペソ、マカティのグリーンベルトまで330ペソとなっております(2016年3月)。車体は普通の白いタクシーです。運転手はアンヘレスのバリバゴまでは迷わず行けますが、おそらくホテルの場所までは分からないのでホテル名と住所と電話番号をメモしておきましょう。
T3のクーポンタクシー案内板
T1のクーポンタクシー受付
T3の料金表(アンヘレス)
T3の料金表(メトロマニラ)

宿泊先ホテルの送迎サービスを利用する

概要

アンヘレスのホテルには空港~アンヘレス間の往復送迎サービスをしているところがあります。そういったホテルに部屋と一緒に送迎も予約してしまいましょう。一石二鳥です。ただし、メールのやり取りを英語で確実に伝えるということが必要になるのと、忘れていて迎えが来ないことや、現地でうまく出会えないなどのリスクが多少あります。
以下、有名所ホテルの空港-アンヘレス送迎サービス片道料金の例です。
アンヘレスのホテルの送迎サービス

スワグマントラベルのフライザバス

概要

エルミタにあるスワグマンホテルの外国人観光客向けマニラ~アンヘレス間送迎サービスです。料金は片道600ペソ。11:30am,3:30pm,8:30pm発と1日3便あります。自分がよく使う成田発セブ・パシフィックですと、3:30pm発には間に合いません。次の8:30pm発までは時間が余りすぎるという感じです。車体はバンと中型バスが有りますが、現在はほどんどの場合バンで運行しているようです。予約は特に必要ありません。当日スワグマンホテル内でチケットが買えます。満員で乗れないということも殆ど無いと思います。一度アンヘレスからマニラの復路でありましたが臨時のバンを出してくれました。深夜着の場合はスワグマンホテルに1泊して翌日このフライザバスでアンヘレスへ向かうことをおすすめします。なぜならこのホテルに宿泊すると空港送迎が無料になるからです。ホテル予約時に送迎もついでに頼んでしまいましょう。ローカルバスと違いDauインターチェンジ一つ手前のAngelesインターチェンジで降ります。途中ではトイレ休憩もあります。アンヘレス到着後は各宿泊先ホテルまで送迎してくれるのでトライシクルなどの余計な出費がかかりません。
ホテルのウェブサイト: http://www.swaggy.com
Fry The Bus: http://www2.mozcom.com/~fly-bus/

地図

エルミタスワグマン
エルミタスワグマン地図
引用地図: マニラ、パサイの地図

サザンクロスのシャトルバス

概要

スワグマン同様、外国人観光客向けのサザンクロスホテルの送迎サービスです。場所もスワグマンホテルの近く。料金も同じく600ペソ。ただし、3:30pm発の1日1便しかないのでマニラ泊から利用するなどに限られるだろう。バスはスワグマンより大きく立派です。アンヘレスの宿泊先ホテル付近まで送迎してくれます。

地図

エルミタサザンクロスシャトルバス
エルミタサザンクロス地図
引用地図: マニラ、パサイの地図

ファイブスター

概要

市民の足となっているローカルバスで、日本からの旅行者からも一番良く使われているバスでマニラではパサイやクバオにターミナルがあります。空港からならパサイが近いですが、深夜でパサイ発の本数が少ない時間帯は本数の多いクバオのターミナルまで空港からタクシーで行ってしまった方が良いかもしれません。いずれにしても空港からパサイ(又はクバオ)のバスターミナルまではタクシーで行く必要があります。空港の出発階で客を降ろした一般タクシーを捕まえればパサイまで100~150ペソくらいです。イエロータクシー(空港のメータータクシー)ですとそれよりも若干高くなります。ただし一般タクシーでもボラれればイエロータクシーと変わらないか、それより高くなります。

パサイからはエアコンバスの場合アンヘレスのMaquee Mall経由、オーディナリー(ノンエアコン)の場合はアンヘレスのDAU経由に乗ることとなります(以前はすべてDAU経由便でした)。殆どがエアコンバスなのでMaquee Mall経由便になることと思います。

大きな荷物は搭乗前に車体横のトランクに入れます。出発してしばらくすると係員が一人ずつ行き先を聞いてきますので『マーキーモール』と言って(オーディナリーの場合はダウ)、行き先を告げて切符をもらいます。その後またしばらくすると料金を徴収しに来ます。エアコン車の場合、車内は冷え込むので長袖があるとよいでしょう。パサイからの料金はエアコンバスのMarquee Mallまでで139ペソ、オーディナリーのDAUまでで114ペソです。(4/2016)

エアコンバスでMaquee Mall前で下車したら、そこからバリバゴの歓楽街にあるホテルまでは一般的にトライシクルで行くことになります。料金はフィールズ付近のホテルなら交渉次第ですが約100ペソです。オーディナリーでDAUで下車してもそこからホテルまではおおよそ100ペソです。

又、Marquee Mallバスターミナルの横がジプニーターミナルになっていますので7:00am~22:00pmまでの間でしたら、SM Clark行きに乗ることが出来ます。何故かAniceto Gueco St.を通らずにAngelesインターチェンジからNLEXに乗り、DAUインターチェンジで降ります。遠回りですが高速を走るので早ければSM Clarkまで15分ほどで到着します。料金は13ペソです。ただし、ホテルの場所によってはSM Clarkからかなり歩くかトライシクルが必要になるかもせれません。

又、Maquee Mall前からはDiamondにあるBPI前(スワグマン近く)まで小型のフリーのシャトルバスが運行していますが、やはり深夜は運行していません。

パサイ発の運行時間ですが約30分おきに出ていることになっていますが、まずぴったり30分はありえないと思って良いと思います。場合によっては1時間以上待つこともあり得ます。問題は深夜着の場合ですが一応バスは24時間営業です。しかし、深夜は便が少なくなります。深夜1時のMaquee Mall行きは確認しております。早朝は4:15am、5:30am乗車の報告あり。

パサイからアンヘレスの所要時間ですが、深夜の道路が空いている時間帯で1時間から1時間半、夕方の混雑時で4時間位かかることがあり、道路の混雑状況によって大きく左右されます。

バスは慣れてしまえばどうって言うことはありません。ただしもしも金銭的に余裕があり簡単に楽に安全に行きたいのであれば前述した方法で空港からタクシーで直行してしまったほうが良いでしょう。
ブログ記事: ファイブスターでPasayからMarquee Mall (Sep.2015)
Link:ファイブスターウェブサイト

各ターミナルの場所

パサイのバスターミナル、クバオのバスターミナル、Marquee Mall、DAUバスターミナル、フィールズアベニューの位置関係です。

Marquee Mallバスターミナル詳細図

エアコン車に乗った場合の降車場所です。
Marquee Mallバスターミナル

ビクトリーライナー

概要

ファイブスター同様、フィリピン人がよく利用するローカルバスですが、深夜着の場合はパサイ発DAU経由便が1:00amの次が3:20am('15/10)になってしまうので、クバオのターミナルまで行ってしまったほうが良いかもしれません。昼間着でしたらDau経由便は多く出ているので問題ありません。ファイブスターのように車内で切符を買うのではなく、チケットブースがあるのでそこでダウまでのチケットを買います。一応、座席も指定されていてファイブスターよりもちゃんと管理されている印象です。
又、ビクトリーライナーはCaloocan、Sampaloc、Cubaoなどにもターミナルがありますので、マニラ湾岸エリアですとSampalocやCaloocanが比較的近くにあります。パシッグやマンダルヨン、ケソンからですとCubaoのターミナルから乗車したほうが早いと思われます。
Link: ビクトリーライナーウェブサイト

経路

マニラのSampalocからアンヘレスDauバスターミナルまでの経路です。

ターミナル地図

ビクトリーライナー
チケット売り場(パサイ)
Pasayのターミナル
Caloocanのターミナル
Sampalocのターミナル
Cubaoのターミナル
引用地図: マニラ、パサイの地図
引用地図: メトロマニラの地図
引用地図: ケソンの地図

Genesis

概要

こちらもローカルバスでパサイにあるMRTのTaft駅前にターミナルがあります。DAUまで150ペソです。空港のターミナル3からここGenesisバスターミナルへ来る場合、巡回バスが空港から20ペソで運行しています(10時が最終で深夜はありません)。うまく利用すれば格安でアンヘレスまで行くことができます。ただしGenesisは本数は少なく(おそらく1時間に一本)、特に夜間は全然ありません。23時に一本あるのは確認しております。係員に聞いてしばらく来ないようだったら、Five StarかVictory Linerのターミナルまで歩いて行った方が早いでしょう。ただ、セブパシ成田発ですと大概ベストタイミグで停車していることが多いです。
ブログ記事:【格安】T3→バリバゴ 178.5ペソコース【貧乏旅行】
Link: Genesisウェブサイト

経路

Terminal3からパサイのGenesisバスターミナルまでの経路です。(ループバス利用)

パサイのGenesisバスターミナルからDauまでの経路です。

ターミナル地図

ジェネシス
Pasayのターミナル
引用地図: マニラ、パサイの地図

Saulog Transit

概要

Genesis系列の会社です。ターミナルはTaft駅前のGenesisと同じ場所を利用しています。料金もGenesisと同じDAUまで150ペソです。Genesis同様本数は少ないです。係員に聞いてしばらく来ないようだったら、Five StarかVictory Linerのターミナルまで歩いて行った方が早いでしょう。
ブログ記事:アンヘレス紀行 ~2015冬バスの旅編~
Saulog Transit

フィリピンラビット

概要

フィリピンラビット(Philippine Rabbit)のマニラのターミナルの場所はイントラムロスのずっと北の方、LRTのDoroteo Jose駅近く(Avenida)にあります。空港からはかなりの距離がありますのでマニラの湾岸エリアでの宿泊からアンヘレスに移動する場合にこのフィリピンラビットは使えると思います。Avenidaまではタクシー、電車、ジプニーと行き方は色々あります。フィリピンラビットはAvenidaからAngeles行きのバスに乗ればマッカーサーハイウェイを南下するのでフィールズ近くで降車することができます。自分の経験ではSMクラークへ向かうT字路のガソリンスタンド辺りで停車し、その後フィールズ入り口付近で停車します。バスはフィールズ入り口を通過した後さらに南下し、ダウンタウンにある終点のターミナルまで行きます。又、早朝など一部のバスはDAU止まりもあるので、乗車前に確認しましょう。DAU止まりの場合DAUからトライシクルを利用することになります。
ブログ記事:マビニからジプニー、フィリピンラビットと乗り継いでアンヘレスへ行く

ターミナル地図

フィリピンラビット
Avenidaのターミナル
GS前降り場、Fields付近降り場
引用地図: チャイナタウン周辺の地図
引用地図: アンヘレスの地図

アンヘレスからの帰り方
 ~ アンヘレスから空港(復路) ~ 

イメージ

概要

一番安全でリクスも少なく、体力的にも楽な帰り方はやはりホテルタクシーを利用してしまう方法でしょう。安さよりも安全や手軽さを優先するならホテルタクシーをお勧めします。ホテルタクシーは高いと思われる方はスワグマンやサザンクロスの観光客向けシャトルバスをお勧めします。ただし、マニラの各到着地点から空港まではタクシーを利用する必要があります。とにかく安く帰りたいのであればローカルバスをお勧めします。ダウのバスターミナルから各バス会社がパサイ行き又はクバオ行きを運行しています。実際にはバス会社を選んでいる余裕はなく、出発するバスがパサイ行きならばそれに乗ってしまうことです。なかなかパサイ行きがなく、クバオ行きしかない場合はそれに乗ってしまってクバオからタクシーでも構いません。クバオからは250~300ペソ程度です。また、ダウのバスターミナルには乗り合いのバンやタクシーが待機しています。うまく交渉すれば500ペソ程度で空港へ行くことができます。

アンヘレスからパサイ

スポンサードリンク

ホテルタクシーを利用する

概要

自分の宿泊しているホテルに送迎サービスがあればそのまま頼めますが、なくてもフロントに頼めばどこからか車をチャーターしてくれます。街には写真の様なタクシーサービスがたくさんありますので事前に帰りのタクシーを準備していなくても全く心配ありません。
アンヘレスのタクシーサービス

スワグマントラベルのフライザバス

概要

アンヘレスのダイアモンド地区にSwagman Resort & Hotelがあり、そちらがバス乗り場になっています。直接行っても構いませんが自分のホテルまでバンで迎えに来てくれるので、自分の宿泊しているホテルフロントにスワグマンを頼んでおくとよいでしょう。電話で予約してくれます。又は、フィールズアベニューのEmerigoホテル内にあるSwaggy Travelのオフィスでチケットを購入することもできます。宿泊先ホテルからダイアモンド地区のバス乗り場までは無料でバンが迎えに来てくれます。帰りも行きと同じく600ペソです。エルミタのスワグマンに到着したら空港まで300ペソで送迎サービスがあります。もしスワグマン宿泊後に帰国ならば空港送迎は無料になります。
Link: Swagman Resort & Hotelウェブサイト
Fry The Bus: http://www2.mozcom.com/~fly-bus/

地図

スワグマン(アンヘレス)
スワグマン(エルミタ)
引用地図: アンヘレスの地図
引用地図: マニラ、パサイの地図

サザンクロスのシャトルバス

概要

サザンクロスのシャトルバスの乗り場はOrchid Inn発が12:45pm、Brass Knob発が1:00pmになります。チケットは、Brass Knobホテル1階に売り場があります。こちらは無料ピックアップサービスはないようです。
ブログ記事:アンヘレスからSouthern Cross Shuttle Busでマニラへ行く

地図

Brass Knob乗り場
Ermita サザンクロスホテル降り場
引用地図: アンヘレスの地図
引用地図: マニラ、パサイの地図

ローカルバス利用の場合

概要

DAUのバスターミナルから主にPhiltranco、Victory Liner、Partas、Genesis、Five Star(オーディナリー)などがPasay行きを運行しています。各バス会社共にPasay行きはCubao行きに比べて本数が少ないので早めに行動したほうが良いかもしれません。又、深夜などでPasay行きがなかなか来ないようでしたらCubao行きに乗り、そこからタクシーで空港まで行ってしまった方が良いでしょう。
ブログ記事:DAUバスターミナルからパサイ行きの帰りのバスを考える

DAUバスターミナル詳細図

ここDauのバスターミナルまではフィールズアベニューからトライシクル利用で約100ペソ、ジプニー利用で7ペソです。 アンヘレスDAUバスターミナル地図

パサイ行きの終点

終点ターミナルまで行った場合のPhiltranco、Victory Liner、Partas、Genesis、Five Starのターミナルの場所です。 パサイのバス会社の場所 引用地図: マニラ、パサイの地図

Philtranco

概要

PhiltrancoはMall of Asiaを経由してパサイに行くバスで、昼間は30分間隔で運行しており、わりとDauでよく見かけます。しかも始点がダウなので満員で乗れないということはまずありません。ただし最終が夜7時だということで夜間パサイへ行く場合は使えません。

終点のパサイのバスターミナルまで行くとMall of Asiaを経由するのでかなり時間を取られます。なのでT1、T2へ行く場合はTaft駅付近、T3へ行く場合はEvangelistaで降りてしまったほうが良いでしょう。EvangelistaからT3までですとメーターで75ペソほどで行けます。それぞれの地点に近づくと車掌が「エヴァンゲリスタ」とか、Taftの場合「タフト」か「ロトンダ」か「パサイ」などと呼びかけるので降りれば大丈夫です。

経路

実際にDauから、Evangelistaで降りてタクシーでターミナル3へ行った時の経路です。

ターミナル地図

フィルトランコ
Evangelista、Taft(Rotonda)降り場
引用地図: マニラ、パサイの地図

ビクトリーライナー

概要

DAUのビクトリーライナーの乗り場はターミナル奥、ファイブスターなどの向かいになります。パサイのターミナルはTaft駅より手前にあるのでT1、T2へ行く場合は終点のターミナルまで行ってしまえばよいでしょう。T3へ行く場合は終点ターミナル手前のエヴァンゲリスタで降りてタクシーを拾えば早く行けることと思います。又、パサイのターミナルからはT1,T2,T3へ向かうプレミアム・エアポート・バスが運行しています。料金は150ペソです。実際にプレミアム・エアポート・バスに乗ったときのブログ記事は以下から。
ブログ記事:パサイビクトリーライナーから空港行きのプレミアムバス

又、ダウから空港ではなくマニラ湾岸エリアへ行く場合にはSampaloc又はCaloocan行きに乗るとよいでしょう。
ブログ記事:アンヘレスからマニラまでビクトリーライナーのサンパロック行きを利用する

ターミナル地図

Caloocanのターミナル
Sampalocのターミナル
Pasayのターミナル
Evangelista降り場
引用地図: メトロマニラの地図
引用地図: マニラ、パサイの地図

ジェネシス

概要

Genesisの利点は終点のバスターミナルからHM TransportのループバスがT3まで料金20ペソで利用できることです。ターミナル3行きのみですが、往復運行しています。運行時間はパサイ発が午前6:00~午後17:30です。

ターミナル地図

Pasayのターミナル
引用地図: マニラ、パサイの地図

ファイブスター

概要

パサイ行きの場合、DAUからノンエアコン車が、又はMarquee Mallからエアコン車が運行しています。以前は帰路でのファイブスターが定番でしたが、このようにターミナルが分かれてしまった為に、特にMarquee Mallからは殆ど利用価値がありません。なぜならMarquee Mallのターミナルは小さく、パサイ行きの運行会社も少ないため、もしファイブスターがぜんぜん来なかった場合、他の選択肢がなくなってしまう恐れがあるためです。
ブログ記事:【帰路】アンヘレスから空港(深夜のローカルバス)
ブログ記事:ファイブスターでMarquee MallからPasay

なのでファイブスターでの帰り方のおすすめはDAUから比較的多く出ているクバオ行きエアコン車に乗り、クバオから空港までタクシーを利用する行き方です。タクシーは200~300ペソほどで空港まで行けるでしょう。

もしMarquee Mallから帰るならば、Marquee Mallまではトライシクル(約100ペソ)か、もしくはDAUのケンタッキーがあるCaltexのガソリンスタンドからジプニーで13ペソ、もしくはDiamondのBPI前にある小さなフリーシャトルバスがありますが、いずれも夜遅い時間は運行していません。Marquee Mallのバスターミナルからはパサイ行きに乗りますが、Cubao行きが多くパサイ行きは少ないです。一応24時間運行ですがやはり深夜は少ないです。又、Marquee MallからはFive Starの他にもCisco、Victory Linerがパサイ行きを運行しています。バスの料金は139ペソです(9/2015)。空港へ行く場合、やはりエヴァンゲリスタかロトンダ(タフト駅付近)で降りてしまった方が良いでしょう。
Link:ファイブスターウェブサイト

ターミナル地図

Marquee Mallバスターミナル
Maquee Mall行き
ジプニー乗り場(Dau)
Maquee Mall行き
フリーシャトル(Diamond)

フィリピンラビット

概要

フィリピンラビットはアンヘレスのダウンタウンにあるターミナルから出発しダウを経由して前述したAvenidaに向かいます。ダウンタウンの出発ターミナルから乗ってもダウから乗ってもどちらでも良いですが、朝方の混雑時だとダウで満員で立ち乗りの可能性があります。他のローカルバスもそうですが満員だと立ち乗りです(もしくは簡素なイス)。終点のAvenidaからはLRTのDoroteo Jose駅から電車に乗って空港方面へ行けます。又は、ジプニーを利用してエルミタ、マラテ方面へと行くことも出来ます。タクシーですがこの辺りは捕まりにくです。ガンガン走っているのですが既に客を乗せているタクシーばかりです。気長に待つしかありません。
ブログ記事:アンヘレスからフィリピンラビット、ジプニーと乗り継いでマラテへ行く

ターミナル地図

Downtownのターミナル
Avenidaのターミナル
引用地図: アンヘレスの地図
引用地図: チャイナタウン周辺の地図
【Copyright(C) 2006.08.04-2016 TS MAP all rights reserved.】